<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

マー君、161億円

「その金額を受け入れたことに敬意を表する」、2年間で44億円をマリナーズから受け取ったイチローらしいコメントである。その重圧は大変なものだったらしい。

 何十年も前に、巨人がジョンソンという期待の大きかった外人を入れた、だが打てなかった。スポーツ紙に「一億円の虚砲ジョン損」などと書かれた。本人はもちろん読めないが、評価のほどは耳に入っていただろう。悩む姿があった。

 楽天球団にも20億円が転がり込んだ。球場の大幅な改装費に充てられるそうだ。マー君をドラフトクジで引き当てた当時の球団社長の功績か、野村監督の指導がよかったのか、はたまた浪花節的投手起用で評価を高めた星野監督なのか、いずれにしても想像以上の大物に育った。

 仙台・苫小牧・伊丹の名誉市民になる可能性もある。ニューヨークでもそんなことになったら愉快なことだ。伊丹市昆陽里公園にマー君最古のサインがあるそうだ。我々の短大とも近い。50年前にもしかして、その辺りを散歩していたかもしれない。

c0126271_20331732.png
 我々の原点とも言うべき本があった。町の図書館に頼んでみたら有難いことに購入してくれた。
 百年前の製鉄産業のことが主な記述で、イギリスが当時では、最先端の技術と富をもちながら、何故鉄鋼業でドイツ等に後れをとったのかなど、現在の日本IC産業などと併せ見ると歴史とは面白い。
 著者は初山高仁という若い学者である。東北大学出版会が援助して発刊された。
 産業史という学問分野があることさえ知らなかった。

 このブログ管理者に断りなく、更新してしまいました。ゴメンナサイ。

               watari記

[PR]

by tettan2mc | 2014-02-05 21:10