<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

キャメロンハイランド

  我が2MCの大ちゃんの愛するマレーシアキャメロンハイランドに行ってきました。
4泊の訪問でしたがクワラルンプールの空港からマレーシアを知り尽くした大ちゃんがフルアテンドで、気楽に楽しくクワラルンプールを観光し、避暑地であり、多くの日本人が滞在するキャメロンハイランドの生活と環境を垣間見ることができました。
 マレーシアという国、多くの中国人が大航海時代に先駆けて移住し、オランダ、イギリスの植民地を経験し戦中は日本に占領され、日本とは対極にある多民族国家。都市の雰囲気は白亜のイギリス風の落ち着いた建物、イスラム寺院、きらびやかな仏教寺院、チャイナタウンとまさにコロニアルな雰囲気です。
マレー系(65%)、中国系(25%)インド系(8%)、の順に構成されているようだがシンガポールなどと同様に中国系が経済をコントロールしているらしい。

第1日クワラルンプールを要領よくタクシーで観光して翌日、タクシーで約5時間の内陸部キャメロンハイランドに向かう。事前に大ちゃんから紹介された松本清張の「熱い絹」という長編推理小説がキャメロンハイランドを舞台に国際的連続殺人事件を扱っていて、半分は事実に即していることで興味深く読ませてもらっていた。その記憶に新しいこともあって何か懐かしい場所を訪ねるような気持ちになって曲がりくねった山道を標高1500m程度のキャメロンハイランドに向かった。途中小説にも出てくる吹き矢での狩猟生活をいまだに続けているというオランアスリ族の集落で停車、吹き矢の実演、竹細工の高床住居を見せてもらった。アイヌのように観光化してなくて、実に素朴な生活ぶりがみてとれ、モアイは先祖に出会ったような感動を受けた。

  キャメロンハイランドは周りを山で囲まれた小さな盆地である。茶畑や米、いちご、野菜といった農家を回りに持つリゾート地である。マンションビル、ホテル、商店街特に食料品店とレストランが多い。そこで多くのリタイヤ後の日本人が多くは家具付きアパート生活で、あるいは大ちゃんのように現地に溶け込んでホームステーしてゴルフにテニスに読書にと悠々自適の生活をエンジョイしている。
気候がいいのと生活費が安い事が何よりの利点とは大ちゃんの説明。本当にホテル代もタクシー代も食事もゴルフも安い。ちなみにモアイの宿泊ホテル結構豪華な2ベッドで2人朝食付きで約4200円/日 夜はレストランで食べてゴルフをやって1か月ホテル住まいでも20万円もあればおつりがくると見た。更にいま増えている格安航空を使えばマレーシア―日本報復38000円だから2MCの皆さん大ちゃんに一報してトライしてはどうですか。

 最後になったけど大ちゃん自身のこと、彼は御承知のように1年の半分以上冬と夏中心に8年間キャメロンに住んでいるのだと言う。さすがベテランでレストランの主人ともタクシーの運ちゃんとも土産物屋の女主人とも英語で冗談言い合う中、生来の面倒見の好さで日本人仲間でも重鎮になっていまや村長さんのような存在かな。ゴルフとテニスとウォーキングで体型を維持し年をとりそうもない。みなさんちょっとぐらい面倒をかけても大丈夫ですよ。
いやはや本当にお世話になりました。調子に乗ってまた今度は少し長期にお世話になるかな!以上キャメロンレポートでした。
by Moai
 茶畑(紅茶の生産で有名)
c0126271_8472987.jpg

   滞在したホテル
c0126271_848150.jpg

   ゴルフ場にて
c0126271_8483566.jpg




*************御知らせ*******

(moaiさん、daiちゃん ちょと ご免なさい。)

第90回 全国高校サッカー カメチャン2世監督! 長崎県代表おめでとうございます!!

c0126271_1856219.jpg


平成24年 お正月前後 皆さん 応援しましょう!!

**************************** by morikou
[PR]

by tettan2mc | 2011-10-28 09:00