カテゴリ:未分類( 212 )

 

2MC50周年記念同窓会

タイトルに ふさわしい 楽しいクラス会 !

幹事さん どうも ありがとう。 



c0126271_19398100.jpg


幹事長のお言葉

c0126271_19575829.jpg



                    by morikou
[PR]

by tettan2mc | 2015-05-24 19:30  

木曾の御嶽山噴火から9日目。 ;尾張西地区から発信

平成26-9-27 am 11:52 御嶽山水蒸気爆発。戦後最悪の火山災害となった。
今日(10月5日)は爆発から9日目。決死の捜索は台風18号の影響で中止。明日も台風で
捜索は難しいと思われる。昨日までの死者は51名。不明13名とされる。内 東海3県の
被害者 20数名である。

           (訂正)・・ 不明者は 12名 でした。: 6日朝。




「きそのおんたけさん」は信仰の山として崇められ 標高も3,067mでベスト10近傍で登山者は
急速に増え続けていた。登山口標高が高く3時間余りで頂上へ到達。人気高い山である。
さらに 噴火当日は 秋晴れの紅葉の始まった時期、かつ正午前で登山者の Maxになるときにあたっていて 噴火当時の御嶽神社近くには250名と推定されると発表された。

事故者の殆どは 時速300㌔におよぶ噴石の飛来である。噴火後の捜索も日を追い火山灰の
水分含有で 困難極めている。悲惨な事故であった。ちなみに 過去の大噴火を見ますと 
35年前のS54年で噴火開始は早朝5時で 人災は0でした。
御嶽山は 乗鞍岳南に位置する独立峰で 東海各地区からも遠望できて御岳講と称して先達
を立ててのグループ登山も多い。

御嶽山全貌

c0126271_1919325.jpg


 9-27-11:52 爆発瞬間

c0126271_192075.jpg



当地尾張西地区から 御岳山までは約100㌔で 好天の日は 遠望できます。

c0126271_19392211.jpg


c0126271_19371060.jpg


当地尾張西地区から 御岳山までは約100㌔で 好天の日は 遠望できます。
しかし 爆発後 秋晴れでしたが 東北に位置する御嶽山は かすみが
かかり遠望できませんでした。



morikouは 昭和34年7月 登山ブームの奔りに 登頂したアルバムがありました。
写真の風景から わずかな記憶はありますが メモもなくほとんど覚えていない。
しかし 懐かしく思い 愚文を掲載いたしました。

c0126271_19245268.jpg


2mcブログに 又も でしゃばりました。  by morikou


追伸 2  10月7日 台風一過で 御岳山 わずかに姿を見せて 噴煙を
      確認できました。

            合掌 !

c0126271_8451554.jpg
 

      津島から 真正面が 噴火口となります。
      おもちゃの 1眼レフ からで 煙のみみえます。 

************(8日朝 追記)****
[PR]

by tettan2mc | 2014-10-05 19:32  

第5回2MCクラス会

関西在住の四人4月20日宝塚で会い、来年にと申しお送りを受けているクラス会について話し合いました。
結果下記のように決まりましたので近日中に皆様の手元にご案内お届けします。

日時      平成27年3月30日31日(月、火)
場所      兵庫県宝塚市宝塚ホテル
主な観光等  宝塚大劇場観劇 手塚治虫記念館
鉄鋼短大(現在の産業技術短期大学)

桜、タカラジェンヌ、鉄腕アトムそして青雲寮我らクラスメートの脳細胞を蘇らせるものばかりです。古い記憶を蘇らせ細胞を活性化しましょう。
大劇場の観劇は30日13時からでき、希望者は幹事の方でチケット手配も可能です。

短大は周りの景色がすっかり変わったものの、青雲寮の食堂や事務所はそのままでした。あれから50年、環境は激変しました。しかし鉄短2MCのアイデンチティはそれぞれの中に健在です。
50周年のクラス会へのこぞってのご参加期待しております。
        関西在住幹事団  YAMA NAGA SHOU HIRA
c0126271_1125828.jpg

c0126271_1134917.jpg

[PR]

by tettan2mc | 2014-05-09 11:07  

マー君、メジャー初登板

2mc みなさん お元気でしょうか。

昨年ぐらいから 古希過ぎた所為か 体調不具合 ニュース

も チラホラです。もう一度 皆さんと 2年後? ぐらいまでに

「昆陽の里タイガース」 近傍で お逢いしたいものですね。



(そんな中 moriokou レポートは こんな 画像採取記事しか かけませんが・・・)


昨日 マー君 メジャー初登板 で 見事勝利投手に なりました。


日本時間 2014-4-5 8:45~ ヤンキース:ブルーレイズ NHK にて 中継LIVE。


結果 :マー君 先発 勝利投手となる。

評;{田中は7回97球を投げ、6安打3失点。8奪三振の上に無四球の好投で勝利投手となった。田中は、伊良部秀輝。吉井理人、石井一久、松坂大輔、黒田博樹、川上憲伸、ダルビッシュ有に続き、日本人投手として9人目となる初登板、初勝利を飾った。試合後、田中は「嬉しいのはもちろんですけど、ホッとしましたね」と、素直な気持ちを明かした。}


この記録で 彼自身 プロでの 200勝も 確保だそうです。1,2回とも 打ちこめられながら
良くぞ 立ち直りました。以下 数枚の 画像添付を させてください。

マークン メジャー初登板 第1球; ストレート 149キロ



この後 第3球 を バックスクリーン へ 1発 喰いましたが・・・



ヤンキース 同僚黒田投手も ベンチにて 応援しています。

c0126271_19304840.jpg


ついでに 奥さんも ヤンキース ベンチ 上 観覧席 から 応援していました。

c0126271_19314217.jpg




イチロー選手 は さすがでしたね。

3回表の逆転得点・・・彼らしい 内野安打 から の援助でした。

このプレーは 今年から メジャー 採用になった ビデオ判定でした。 ”Yes ”

判定でした。




この 得点のあと ベンチ で マー君 と ニヤリ!! が次の 画面です。

c0126271_19385383.jpg


やはり 実力ある選手は 「運も 実力」 だと つくづく感じた 試合 だったと

思いました。また 3回ぐらいからの マー君の 投球内容修正が 見事でした。

-----


ということで 長い間 2mcブログ責任者が 未投稿で 過ぎたことを

お詫びします。 なんとか 他力本願の投稿で ホット しています。


2mc 皆さんにも メールも なかなか 手がつかず です。

数 少ない メール から  ”元気もの カメチャン 近況” 2014-3月版を 

ダマテンにて  掲載させてもらいました。


***カメチャン 近況;メールから***

最近は認知症の話が良く話題になりますね。
軽い運動が認知症予防には効果があるとか-----これを信じて毎日楽しみながら送日しています。

先ほど地区のウオーキング大会が終了して、今丁度帰宅して来たところです。
小生は健脚組のリーダーとして17人のメンバーを引き連れて歩きました。
3分速足、3分ダラダラ と歩く、これを繰り返すインターバル速歩をしましたが
脚力レベルが色々とおられ、揃ってやるのは難しかったです。

今テニスをしないときにはスロージョッギングをやっているのですが、体には良いような感じがしますね。
ただ単に歩く時とは違う筋肉を使っているのが実感としてわかります。

今年一年間はまちの大きな世話役をやめていたのですが、又来年度からやらなければならなくなりました。
トップではないので気分的には楽なのですが、自分の健康のためと思ってお世話をすることにしました。
小学校区のスポーツ推進員 とまちづくり協議会健康づくり部会長です。
お世話をできる間が花と思って楽しくやってみようと考えています。

平石さんは英文のブログ 頭の体操に良いですね。
この前高校入試の数学の問題を見たのですが、もう駄目で頭が痛くなろました。
最近パソコンにウイルスが入ったのか動作がおかしかったのですが、直すのが面倒でしばらく手を付けることができなかった。
しばらくは古いパソコンを出してきて当座をしのいでいました。
取説を見るのが面倒臭くなったのです。これはもう認知症の始まりかもわかりませんですね。

健康づくりも何か目的を持ったら長続きするとか聞きましたが、今更目的を設定するのは難しいですな。
でもこれは冗談ですが恋でもするのであれば絶対いいでしょうね。  
男女が入り混じった活動は案外長続きする秘訣かもわかりません。
どんな高齢のおばさんでも男ばかりグループの中に一人混じっていれば、雰囲気が違ってくるといいます。
今僕たちがやっている活動はまさにそのようなグループ構成なので、長続きするのかな。

小生のところもうすぐ4番目の孫ちゃん(男)が誕生予定です。
小生のところは息子ばかりなので孫との距離感がむつかしいですね
娘の子の孫でないと難しいという話をよく聞きますが、実感している昨今です
近くの公園の桜が咲き始めました。今日は温かいので季節はどっと満開に向かって驀進することでしょう。


**********

wrote ;  4/6 21時完 , 4/10 改 by morikou
[PR]

by tettan2mc | 2014-04-06 19:55  

マー君、161億円

「その金額を受け入れたことに敬意を表する」、2年間で44億円をマリナーズから受け取ったイチローらしいコメントである。その重圧は大変なものだったらしい。

 何十年も前に、巨人がジョンソンという期待の大きかった外人を入れた、だが打てなかった。スポーツ紙に「一億円の虚砲ジョン損」などと書かれた。本人はもちろん読めないが、評価のほどは耳に入っていただろう。悩む姿があった。

 楽天球団にも20億円が転がり込んだ。球場の大幅な改装費に充てられるそうだ。マー君をドラフトクジで引き当てた当時の球団社長の功績か、野村監督の指導がよかったのか、はたまた浪花節的投手起用で評価を高めた星野監督なのか、いずれにしても想像以上の大物に育った。

 仙台・苫小牧・伊丹の名誉市民になる可能性もある。ニューヨークでもそんなことになったら愉快なことだ。伊丹市昆陽里公園にマー君最古のサインがあるそうだ。我々の短大とも近い。50年前にもしかして、その辺りを散歩していたかもしれない。

c0126271_20331732.png
 我々の原点とも言うべき本があった。町の図書館に頼んでみたら有難いことに購入してくれた。
 百年前の製鉄産業のことが主な記述で、イギリスが当時では、最先端の技術と富をもちながら、何故鉄鋼業でドイツ等に後れをとったのかなど、現在の日本IC産業などと併せ見ると歴史とは面白い。
 著者は初山高仁という若い学者である。東北大学出版会が援助して発刊された。
 産業史という学問分野があることさえ知らなかった。

 このブログ管理者に断りなく、更新してしまいました。ゴメンナサイ。

               watari記

[PR]

by tettan2mc | 2014-02-05 21:10  

楽天イーグルス やりました !

2013年日本シリーズ 第7戦で決着が つきました。
毎日 毎日(回) が しびれる 7回戦でした。

東北 イーグルス おめでとうございます。

ともかく 昨日の決戦を youtube より 再現。




既に watariさん、moaiさんの ブログがでています。
感動の台詞は 2mc代表の お二人に 任せます。


第6戦で 仏様/田中 で 敗れたましたが 最終決戦で 伝統の
巨人ジャイアンツが 必ず勝つとは 思いませんでした。
僕は あの楽天 左バッター人に 期待してました。
マアー君の 連勝大記録も 何処かで切れるわけで このシリーズ
も1勝1敗、 けじめもついて 良い?機会だったかもしれません。
その仏様が セーブで 胴上げ投手にもなったのだから もう一つの
オドロキ です。

”やりました ! 東北楽天イ-グルス万歳 !! ”


○HK ニュースの 一場面をお借りしまして もう一度 感動場面を
味わってみましょう。

(例によって 雑駁な 編集になりました。)



2mc会合が 今年5/14 松島にて 開催されたのも 良き思い出
として さらに引き立ちました。
ジャイアンツファンの 前幹事長 アオチャンだって 今回のシリーズ
結果は 満足してくれていると 思います。また カメチャン コメントにも
近くの巨人ファンである人の感想も記されていました。

上記 動画には 2mcの皆さんを 長いこと ブログ でつないで
下さっている watariさんこと 仁さんの 地元;野球少年の活躍も 
写っています。



プロ野球面白さ、すごさ である もう一つの ニュースが 鉄の
カーテンとも云われた 9連覇の 川上監督の逝去が 報じられました。
選手として活躍時の写真の一枚が 赤バット川上選手。青バット大下選手
・・・我々 戦後の小学生唯一の娯楽を与えてくださいました。

c0126271_22475.jpg


大きな話題 もう一つありました:ボストンレッドソックスの 胴上げ投手
上原選手も大活躍が うれしいニュースでした。


 --下手くそな編集morikou 終わります。--
                     c0126271_2236153.gif

*************
[PR]

by tettan2mc | 2013-11-04 22:25  

第四回2MC松島クラス会(7)

鎮魂の旅 その2


東北沿岸 鎮魂の旅 続きが随分と 遅くなりました。




(スライド説明:タイトルは鎮魂22となっています)

釜石市に入り 冒頭の写真#1;休憩所へ 入りました。 

此処で 運転手を とうさんから 御案内の 校長先生に 代わって
もらいました。
 
峠を越したら すぐに海が見えてきた。
これが釜石湾だそうです。三方山に囲まれて湖のような感じです。
そしてすぐに 先生現役の学校に立ち寄りしました。山の中と思っていたら
なんと海抜0 メーターとか?
 
此処は 震災にて 市南に統合された方の訓練学校で 当時勤務されて
いた学校は 市北(大槌町との境)にあって 今は 影、形は無いのだそうです。

そして前方が開けてきて 山の上に観音像が 姿を現しました。
震災の町(釜石)に入り 目に入った最初の姿に自然に手を合わせました。

時刻も 6時過ぎになり 釜石製鉄所を よこに見ながら ホテル到着。
此処で 校長先生も ホテル泊に お付合い頂き 小宴会、部屋での
2次会と 震災時のお話を伺いながら・・・夕べの続きを 夜中まで続けました。


明朝(16日朝)9時過ぎホテルを出発。

釜石製鉄所は morikouのみが 初見学。堺や水島等の臨海製鉄所のイメージとは 
全く違う感じ・・・四方が山に囲まれてる。

そして 製鉄所内の小高いところにある 鉄の歴史館 へ案内して頂きました。
日本最古の高炉発祥地、釜石の特徴をきめ細かく 展示されています。
説明の一部 コピーを スライド(8)の次に 掲載しました。画面ストップで 
拡大してみてください。
歴史館から見る 今朝の釜石大観音は 少しばかり霧の中でした。

スライド #9,10が 先生の勤められていた市北に位置する訓練校周りの被災地
だそうで、ガレキの山以外には何も見えない原っぱ? でも良く見ると 家々の
基礎だけがその中にあります。

クライマックスは#11,12の2枚。震災直後 カマタ幹事長、仁さんが訪問された時の 
報告文書で表現をお借りします。

  {運転中に津波が見えたので、近くの高台に
   避難すべく、狭い道路のS字カーブを目いっぱい踏み込んで登
   ったそうです。ほんの数秒差で助かったと。
   彼の後ろを走っていた車は、一台も付いて来なかったと言う話
   ですから、運転中の緊張度合は限度ギリギリではなかったかと
   思われます。当日は山頂にある祠に入って一夜を過ごし、翌日
   朝やや遅く家へ帰ったとの事です。}・・・11-04-10ブログ抜粋。


われわれも その道に案内してもらい その中腹から 呆然とその津波風景
を見ていたという空き地の写真です。


その後 校長先生宅も訪問させて頂き #13の復興食堂で 昼食。

あの大槌町長さん他が公務中になくなられて町役場は そのままの姿で 
据え置かれていました。

震災の厳しさがこの全般の 画面では充分に伝わりませんが 
今なお なんとも言葉にならないものでした。


お忙しい校長先生と大島高任像のある 公園まで見送っていただき 
花巻空港へ向かいました。

********
鎮魂の曲;レクイエム というのを morikouは 初めて知りました。
この震災後に多くの交響楽団で演奏されてるのをみて日本語も横文字も 
知ることが出来ました。
You-tubeで見つけた 一つを 貼り付けて ブログの終わりにします。


 「モーツアルト 鎮魂曲「怒りの日」 7’00” より」





*************** by morikou
[PR]

by tettan2mc | 2013-07-22 19:23  

第四回2MC松島クラス会(6)

鎮魂の旅 その1


東北幹事連に お世話に頂き ながら 14日は 楽しい会合が

終わりました。 翌朝 大きくは ゴルフ組み と 三陸海岸 北上組

とに 分かれて それどれ 出発。

c0126271_2292151.jpg


ゴルフ組 メンバー

c0126271_22114426.jpg




そして レンタカーによる 三陸 北上組の 記録(スライド)を

2回に分けて 掲載 いたします。

名づけて 「鎮魂の 旅-1」としました。

1号車 moai 運転チーム 、 2号車 konjo チームの運転手はとうさんです。

(題名の 名づけはとうさんです。)


概要は15日 am10時に 松島海岸駅出発 、~石巻~南三陸 ~気仙沼

(此処で 1号車は 中尊寺へ 2号車は 釜石を目指し お別れしました。)

2号車を 紹介; 以後  ~ 陸前高田 ~大船渡市 ~釜石に向かいました。

前編その1 を どうぞ !




その1 として 釜石到達までの 写真集です。

紹介の割には 編集要領が お粗末です、かつ 音声も入れること出来ません

でした。 

ご案内は 校長先生に お願いしました。その節は 色々有難う !

尚 画面を静止の時は ストップマーク を 押してください。 


              by morikou
[PR]

by tettan2mc | 2013-07-06 22:31  

第四回2MC松島クラス会(5)

一年前には、ご案内状を差し上げ・・・・・・
二日前には山菜取りにでかけ、シドケ・ウルイ・・・・
本日は、松島のスーパーから調味料を調達してまいりました。
家事有段者の仙台幹事長、ゴクロウサマでした。
c0126271_16262891.jpg


10秒の差異で命を拾いました。後に続いていた人たちはのみこまれたのです。
津波の波頭をまじかに見たのです。
現場にいた人でなければ語れない大槌町ミナト幹事のお話にただ涙です。
c0126271_16373590.jpg


皆さんに渡されたカメチャンの焼き物、
被災地でも大好評です。
c0126271_16451510.jpg


台湾のソネチャンよ。
オレもエジプトで工場を立ち上げたよ。
c0126271_1647042.jpg


北海道ではお世話になりましたね。
c0126271_16545579.jpg


日々にカミサンのゴキゲンをウカガイながら暮らしてます。
c0126271_16565940.jpg


仙台銘酒はもちろん各地の酒を準備していた幹事長
c0126271_17103436.jpg


皇太子が日本・スペイン修好400周年記念行事に出席のため出かけました。
その1613年に出発したサンファン号です。(復元船)
morikou様ご一行8名がこれを望見した。(近くに寄ると大きな船だ)
180人の日本人を詰め込み、数十名のスペイン船員と共に太平洋を横断。
メインの帆柱は直径1mもあり、今はクレーン作業だが、当時はどうしたのか謎である。
欧州に到着後そのままスペインに居残った伊達家臣も多くおり、その子孫のハポンさんたちとも皇太子は面会予定とか。
c0126271_1658367.jpg


津波で打ち上げられた現代の350トン漁船
c0126271_1725163.jpg


気仙沼の仮設商店街にてご一行様。
c0126271_1742113.jpg

総幹事長からの写真を拝借しながらのwatarii記です。
[PR]

by tettan2mc | 2013-06-10 16:57  

第四回2MC松島クラス会(4)

仙台市内見学


14日 早朝(8:55)仙台空港へ到着しました。

降下中 ガス一杯で 空港まわり全景は 残念ながら見えませんでした。

既に 関空からの一番機で ついたコンジョーさんと watari幹事が

迎えてくださいました。直後 着かれた皆さんと 久し振りの再開に

話夢中。10時過ぎまでがあっという間でした。又ここでも 幹事さんの

配慮で 幹事さんの2台の車が 8名のダイチャン夫妻たちを乗せて 松島観光へ

向かうのを見送り ナベチャン とmorikouは 初の仙台見学。空港線に乗りました。


スライドに してみましたが 文字入れも、音楽入れも忘れています・・・。

(写真の2012年はセットミス、また ここでの 切符印刷の 230¥
 に 田舎者は一寸ビックリ?)


2013-5-14 るーぷる仙台 一巡バス にて





1年も前から 幹事さんの 開催案内や このブログへのwatari解説やらで

数多くのことを 教えてもらいました。年の所為という事にしておきますが

その話題も 右から 左へ、 結局 頭の中にあった 牛タン と #4見学だけに

終わりました。かつ 支倉財宝は #5である事が 後に分かった次第。


でも 巡回バスでの 植物園以降に表れる 自然の 緑と 清流が 印象深かった。

西日本からも 東北大学を 目出す若者が 多いのは これもあるんだ という

気がしました。


watarisan の ”るーぷる仙台”地図を 再掲 して懐かしんでいます。

c0126271_1765775.png
 


(ps)okorarerukana ?


c0126271_1971323.jpg
 




                        by morikou
 

 
[PR]

by tettan2mc | 2013-06-01 17:31