木曾の御嶽山噴火から9日目。 ;尾張西地区から発信

平成26-9-27 am 11:52 御嶽山水蒸気爆発。戦後最悪の火山災害となった。
今日(10月5日)は爆発から9日目。決死の捜索は台風18号の影響で中止。明日も台風で
捜索は難しいと思われる。昨日までの死者は51名。不明13名とされる。内 東海3県の
被害者 20数名である。

           (訂正)・・ 不明者は 12名 でした。: 6日朝。




「きそのおんたけさん」は信仰の山として崇められ 標高も3,067mでベスト10近傍で登山者は
急速に増え続けていた。登山口標高が高く3時間余りで頂上へ到達。人気高い山である。
さらに 噴火当日は 秋晴れの紅葉の始まった時期、かつ正午前で登山者の Maxになるときにあたっていて 噴火当時の御嶽神社近くには250名と推定されると発表された。

事故者の殆どは 時速300㌔におよぶ噴石の飛来である。噴火後の捜索も日を追い火山灰の
水分含有で 困難極めている。悲惨な事故であった。ちなみに 過去の大噴火を見ますと 
35年前のS54年で噴火開始は早朝5時で 人災は0でした。
御嶽山は 乗鞍岳南に位置する独立峰で 東海各地区からも遠望できて御岳講と称して先達
を立ててのグループ登山も多い。

御嶽山全貌

c0126271_1919325.jpg


 9-27-11:52 爆発瞬間

c0126271_192075.jpg



当地尾張西地区から 御岳山までは約100㌔で 好天の日は 遠望できます。

c0126271_19392211.jpg


c0126271_19371060.jpg


当地尾張西地区から 御岳山までは約100㌔で 好天の日は 遠望できます。
しかし 爆発後 秋晴れでしたが 東北に位置する御嶽山は かすみが
かかり遠望できませんでした。



morikouは 昭和34年7月 登山ブームの奔りに 登頂したアルバムがありました。
写真の風景から わずかな記憶はありますが メモもなくほとんど覚えていない。
しかし 懐かしく思い 愚文を掲載いたしました。

c0126271_19245268.jpg


2mcブログに 又も でしゃばりました。  by morikou


追伸 2  10月7日 台風一過で 御岳山 わずかに姿を見せて 噴煙を
      確認できました。

            合掌 !

c0126271_8451554.jpg
 

      津島から 真正面が 噴火口となります。
      おもちゃの 1眼レフ からで 煙のみみえます。 

************(8日朝 追記)****
[PR]

by tettan2mc | 2014-10-05 19:32  

<< 2MC50周年記念同窓会 第5回2MCクラス会 >>