シーサーでおめでとうございます

本ブログはいつも森本さんばかりに投稿していただいていますが、今回九州の田舎さむらい亀田の方へ投稿の命令が来たので駄文を書きます。鈴木仁さんみたいに名文を書くことが出来たらいいのですが、とてもとてもそのような才能がありません。このような内容が無いものしか書けませんのでお笑いならないで下さいね。
書くことが無いので陶芸のことを書きます。

毎年、干支を作って近くの友達へプレゼントするように努力しているのですが、今年の干支の”辰”は難しかった。何回トライしてもゴジラにしかならない。また、数を沢山作らないと皆様へ渡らないので手間が掛かり過ぎるのは困る。ということで今回アップしているようなシーサーを沢山作りました。シーサーとは沖縄の魔よけで屋根や建屋の門に設置されています。本土の神社の狛犬と同じような意味があるのでしょう。口を開いたものと閉じたもののペアーで配置されており、阿吽ということになるのでしょうか。雌雄の別は
特にないものらしい。沖縄に行ったらお土産にシーサーが一杯売られており、恰好の良いものを安価に購入できます。でもこれらは大半が輸入品で型づくりの大量生産品です。
仲良く肩を寄せ合っているシーサーの写真を載せてありますが、皆様もこれらに負けないように夫婦仲良くして下さい。いつまでも色気があったら歳をとらないようですよ。でも無理も出来ない歳になったので皆様異性は見るだけにして下さい。決して触ったりしちゃいけませんですよ。良い子の皆さんは分かりましたね!。
c0126271_21482817.jpg
c0126271_21484634.jpg
c0126271_2149039.jpg
c0126271_21491390.jpg
c0126271_21501772.jpg


昨年の夏はお地蔵さんを沢山作りました。
近くの子供会、町内会、自治区会、老人会、親しい仲間や社会福祉協議会などで粘土遊びをやるのにお地蔵さん作りは最適でした。社交辞令もあるのでしょうが陶芸体験をされた皆様凄く楽しんでくれました。駄作で申し訳なかったのですが東北地方へのお見舞いにもさせていただきました。少しでも癒された方がいらっしゃれば嬉しいです。
以前はもっと手がこんだ物を作っていたのですが、最近はこのような簡単なものになりました。ある女性が曰く”最近のものは無駄をそぎ落とされた洗練されたものになりましたね”ですって。
c0126271_21505764.jpg
c0126271_21511272.jpg
c0126271_21513382.jpg



プレゼントするときに失敗作で”どうしようかな 捨てようかな 勿体ないからマー出してみるか”というケースがありました。
ところがこの悩んだ失敗作が一番人気なのです。主に女性がプレゼント相手ですが、審美基準が男性と女性とでは相当違いますね。陶芸品の価値を決めるのは大半が女性ですから、僕の判断基準なんてのは全く当てにできません。我が家のホームページを多少更新しましたのでお暇がある方はチョイと覗いてみて下さいな。URLは下記の通りです。
http://www1.bbiq.jp/michikogallery/です





(お邪魔記事;2012-1-11中日新聞記事)

c0126271_20442769.jpg

[PR]

by tettan2mc | 2012-01-09 21:53  

<< 寒い季節の スウイミング   ... 2mc みなさん >>